FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

こんんちは

今回は先日行われた解剖見学実習についてお伝えしたいと思います

11月22日(月) 1年生が解剖実習を行いました
実習前には不老会の方・名古屋大学の先生から解剖見学実習を行うための心得など貴重なお話をして頂きました
学生達は真剣に聞いていました
その後は、解剖実習計画書を作成します
どの部位を見てどのような手順で見るのかなどを計画書へ記入し担当の先生へ提出します。
チェックを受けて合格であれば実習前の準備は完了です。
初めてのことなので先輩達に聞きながら頑張って作成していました。
また、解剖実習へ行く前はみんな緊張しているようでした

実際に行った感想を聞きました
「今回、解剖見学実習に行って、初めての人の身体の構造を見て、驚くことが多くありました。
 いつもは教科書や資料などの絵や写真しか見ていませんでしたが、筋や靭帯・骨・血管・神経を立体的に見るこ とができ、教科書や資料などとの相違点を見つけることができました。また、重さや感触を手に感じることがで きました。とても良い経験になり、勉強になりました。
 この解剖見学実習で学んだことを忘れず、これからの勉強に活かし、献体してくださったご本人様又ご家族様、 不老会の皆様への感謝の気持ちを忘れず、日々学んでいこうと思いました。」 1年生女子学生



11月25日(木)2・3年生が解剖実習を行いました。
 上級生は1回行っているので手際よく解剖実習計画書もまとめ実習に臨んでいました。

上級生にも感想を聞きました
「今回が3度目の解剖見学実習でしたが、3年間で得た知識をもとに効率良く観察を進めることができました。
 私達の班は腎臓とハムストリングスについて調べました。「腎臓が病気によってどのように変化しているのか、 筋の構造や位置関係はどうなっているのか」を肉眼的に観察することで、理学療法士が治療を行うのに必要不可 欠な知識を得体することができ、大変貴重な経験となりました。
 医療に関する勉強をしている人が、誰しも行える実習ではありません。このような機会を頂いたことに感謝し  て、立派な理学療法士になれるように頑張ります。」3年生男子学生


学生にとってすごく良い体験ができたと思います
学生達も勉強になったと言っていたので良かったと思います
これからもこの体験を忘れずにしてほしいと思います
2010.11.30 Tue l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。